社員と会社のエンゲージメントを高める

想像してみてください

社員が、当たり前のように企業理念を理解し、会社方針を具体化し、将来のイメージを共有している状態。

そんな職場で働く人たちは、どんな表情で毎日を過ごしているでしょう?

自分で考え、行動し、成果をあげる。社員たちの力で、あなたの会社が成長していく未来を想像してみてください。

個人の学びと企業の関係性

経済産業省中小企業庁からH30年に報告された「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」報告書では、企業として生産性向上のための人材戦略の重要性や、人生100年時代における働き方の変化と環境整備などが記載されています。

特に、技術の飛躍的・非連続的な進歩により、知識やスキルの「賞味期限」が短期化しており、時代に応じて自ら随時アップデートしていくことができる人材が求められるようになっています。さらに、スキルだけでなく、マインドも含めた社会人基礎力の強化が求められているのです。

働く個人としては、一つのスキル・経験でいつまでも活躍することが困難になり、働くことと学ぶことを一体化させる(大人の学び)ことが不可欠となってきています。

企業としては生産性を高めるために、個人の成長とベクトルをすり合わせ、個人とのエンゲージメントを向上していくことでコアとなる強みとなりうる優秀な人材を確保していく必要があるのです。

企業が現実的に感じている課題

一方で、多くの企業で次のような悩みを持っています。

・スキルアップ研修の成果が業績に現れない

・スキルを磨いてもマインドが上がってこない

・部下を育成する時間を取れない

・ジョブ型雇用に移行したが目標設定ができない

・若手の仲間意識が薄く離職率が高い

・オンライン研修をしたいがノウハウがない

社員と会社の成長を促進する

MeCoFaが提供する価値は、社員が企業の進むべき方向性を理解し、自ら考え、チームでの成果に向けて、行動していくことでの、企業の成長促進です。

そのために、スキルを詰め込む研修ではなく、マインドの強化とスキルの体得を連動させた複数回のセッションを実施するスタイルをとっています。

セッションは独自に開発したMeCoFaメソッドを用い、受講者の体験と学ぶべき内容を紐つけることで、考え、アウトプットする力を養います。また、セッション間の行動が、自分ごととしての学びを深めます。

企業の成長と人事制度に照らし、コーチング的な接し方からお客様の中にあるイメージを引き出し、具体化することで、社員と会社のエンゲージメントを高めます。

Growth Promotion メニュー

MeCoFaの提供するメニューは、セッションで理解した知識を実際の行動でより深める構成となっております。従って、3ヶ月から10ヶ月の期間をいただいています。

Groeth Promotion Program

会社の将来像を共有するところから始め、全体最適視点での会社の業績に貢献する管理職を育てるプログラムです。

10ヶ月間にわたり、グループコーチングと個別コーチングを組み合わせ、自己分析、目標設定、発想法などを習得し、自分に向き合い、他者を認め、チームワークを理解して、PDCAを意識した行動で成長を実感します。

できるプレーヤーほど、管理職になって孤立しがちです。全体を俯瞰する目と他者を認める人間力を身につけ、目標に向かうため、組織としてより高いレベルのアウトプットを得られます。

Groeth Promotion Plan

(チーム目標達成に向けた事例)

チームが達成すべき目標を具体化、細分化し、言語化します。

目標達成まで毎回のセッションで行動を具体化し、着実に前に進みながら、翌セッションで進捗をフォローしPDCAを実践します。

具体化した行動に対し「やれたこと」を肯定的に捉え、メンバー同士で認め合えるため、受講者同士の良好な関係性が維持でき、自己肯定感が増します。

3ヶ月間繰り返すことで、行動により発生した問題(理想とのギャップ)を明確にし、新しい目標を具体的に設定し行動するスキルが身に付き、会社の業績に対する貢献度がアップします。

プランの内容は、お客様の会社の方向性や受講者に求める成長などご要望に合わせ、お打合せの上でGrowthPromoterからご提案させていただきます。

全てのメニューで、お打合せを含めオンラインでの対応が可能です。
全国どこの企業様でも対応いたしますので、お気軽にお問合せくださいませ。